まぶたの腫れと目を大きくするのに有効なマッサージ

MENU

まぶたが腫れてピンチ!目を大きくするのにも有効な対策方法

まぶたが腫れているときの対処法

泣いた後は瞼が腫れる

  • ついお酒を飲み過ぎた。
  • 映画を見て泣いてしまった。
  • 睡眠不足になってしまった。

そんな理由でまぶたが腫れてしまってピンチ!
こんなときに素早くまぶたの腫れを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

コットンパックですっきり!

まずはコットンに冷やした化粧水をたっぷりと含ませ、眼を閉じた瞼の上におきましょう。
だいたい5分くらい置けばOKです。
これでかなりスッキリとします。

 

化粧水パックにホットタオルをプラス

さらにこの目元パックを効果的にするには、冷えた化粧水を含ませたコットンと、ホットタオルを交互に目元にあてるという方法です。
数分ずつ交互にあてることで、かなりまぶたの腫れを改善できます。

 

まぶたのマッサージで優しく指圧

まぶたを優しくマッサージ

まぶたに溜まった水分をしっかりと流してあげるマッサージも効果的です。
ポイントは眉間からこめかみにかけて優しく指圧をしていくという方法です。
目元はとくに皮膚が薄いので、優しくプッシュをすることが必要です。

 

必ず眉間からこめかみへ、優しくプッシュをするということを守って、だいたい3〜5回程度行ってみてください。
こめかみまで来たときにはちょっと長めにプッシュをすることがポイントです。


目を大きくするマッサージ方法

目元で顔全体の印象が変わる

目元を大きく見せると顔の印象ががらりと変わりますよね。
アイメイクで大きくするにプラスして、マッサージで大きくしていきませんか?

 

この目元を大きく見せるポイントは、目元に溜まっているいらないものをしっかりと排出してあげる事です。

不要な物というのは、水分や老廃物です。

 

目元は水分や老廃物が溜まりやすいので、この水分や老廃物のためにむくんだ状態になっていることが多くなっています。
水分や老廃物をしっかりと流してあげると、想像以上に大きな目元を手に入れることが出来ます。
目元の皮膚はとてもデリケートなので、ポイントは優しく行うことです。
眉間からこめかみに向かってマッサージをするということも忘れないでください。

こめかみを指圧

  1. まずはこめかみをプッシュして老廃物の出口を空にしておきます。
  2. 眉の上を眉頭から眉尻にかけて人差し指の第二関節でぐっとマッサージをします。
  3. 次に、眉毛の下あたりを優しく指圧して行きます。
  4. 最後にした瞼の骨の際のあたりを優しくパッティングするようにプッシュしながらマッサージをしていきます。

 

これを3〜5回くらい行ってみるとかなり目元がすっきりとして目が大きくなりますよ。

 

 

 

≫ラピエルで二重&小顔になれる無料モニター(TOP)