一重を二重にするまぶたの筋トレ方法

MENU

まぶたも筋トレできます。まぶたの筋力アップで二重を手にいれよう!

一重まぶたと奥二重まぶたは、まぶたに重たいお肉が付いている状態です。
ですので、このお肉をまぶたの筋トレで取り除くことができれば、自然に二重まぶたにすることができます。

 

地道な筋トレが必要になるので、速攻で二重まぶたにはならないのですが、自分の筋肉によって作り上げられた二重まぶたは、多少のことでは揺るぎません。

 

また、すっぴんの顔でさえ二重まぶたになるのが何よりもいいところです。

 

やり方は簡単です。
しかも所要時間は5分程度と、すぐにできてしまうので、毎日の職場の休憩時間やトイレタイム、食事をしながらできてしまいます。

 

一重を二重にするまぶたの筋トレ:下準備

まずは、目の周りに溜まったリンパ液を流すためにこめかみにあるリンパのツボを指で軽く押さえます。
その後、眉毛の骨を内側から外側にこするようにマッサージします。
(このとき、強くこすり過ぎないように注意してください)

 

これで、下準備は完成です。

 

二重まぶたを作る筋トレ方法

次に、まぶたの筋トレをします。
やり方は、目をそっと閉じた状態で、上がるところまで眉毛を上に持ち上げる。
1セット15回。毎日10セットくらい行ってください。

 

 

これだけです。

 

眉毛を上に持ち上げるときに、目が開いてしまわないようにだけ注意してください。

 

1週間もすれば、目が全体的に大きくスッキリしてきたのがわかります。

 

二重まぶたになるのは、早くて2ヶ月〜3ヶ月、遅くとも半年から1年後には整形手術なし、アイプチなしの二重まぶたになっていることでしょう。

 

 

 

≫ラピエルで二重&小顔になれる無料モニター(TOP)